• Media library
  • Media visits
  • We can help

プライバシーポリシー

1.データ管理者

Business Finland Oy/Visit Finland (ビジネス ID: 2725690-3)

住所: Porkkalankatu 1, 00180 Helsinki, Finland

代表番号: +358 (0)29 50 55000

2.問い合わせ先

Eメール:dataprotection@businessfinland.fi までご連絡ください。

3.登録名

Visitfinland.comビジターズ

注: Business Finland Oy/Visit Finlandのクライアント、業界関係者用のプライバシーに関する声明は、別のリンクから入手できます。Business Finlandの一般顧客、関係者、マーケティング登録簿をご覧ください。

4.個人データの処理の目的と法的根拠

処理作業は、データ保護法およびそれが定める範囲内において、第三者サービスプロバイダーに委託することがあります。 

4.1.データ主体の分類: Visitfinland.comを訪問する顧客  

データの利用目的:
  • コンテスト、懸賞、投票、または参加者とのコミュニケーションを必要とするその他類似の活動の手配

  • フィンランド旅行およびVisit Finlandのサービスに関する情報を公開、配信するため

処理の法的根拠:
  • 公共の利益、契約
  • 公共の利益、データ管理者の正当な利益
  • 位置データの場合の同意

4.2.データ主体の分類: ジャーナリスト、ソーシャルメディアインフルエンサー、ジャーナリスト、フォトグラファー、コンテンツクリエイターなどのフリーランサー(メディア関係者)

データの利用目的:
  • メディア関係者は、メディアリクエストフォームに記入することにより、連絡先および関心のある分野をデータ管理者に通知でき、データ管理者は、Visit Visionが企画するメディア訪問への参加に関心のあるメディア関係者の候補を特定することができます。
処理の法的根拠:
  • 公共の利益、契約、データ管理者の正当な利益

処理作業は、データ保護法およびそれが定める範囲内において、第三者サービスプロバイダーに委託することがあります。

5.登録簿のデータ内容

例えば、データ主体に関する以下のような情報が保存される場合があります:

氏名
Eメールアドレス
住所
電話番号
住んでいる国
年齢

メディア関係者の場合は以下も収集します:

肩書き
依頼者の種類
居住国
代表するメディアに関する詳細
英語のスキル
運転免許証や旅行保険に関する情報など渡航に必要な条件
フィンランドに関する経験
旅行手配や旅行の好みに関する詳しい質問
フィンランドについてメディア関係者が提供できる可視性。

また、当社はvisitfinland.comの利用状況を記録し、利用時間やIPアドレスなど、ユーザーのサイト利用に関する技術的な情報を収集しています。

6.クッキーとは

当ウェブサイトを適切に機能させ、より良いユーザーエクスペリエンスを提供するために、当社はお客様の端末にクッキーを配置することがあります。クッキーは、お客様がサイトを訪れた際に、ウェブサイトがお客様のコンピュータや携帯端末に保存する小さなテキストファイルです。これにより、ウェブサイトは一定期間お客様の行動や好み(例えば、お客様の言語やクッキーの好み)を記憶し、お客様がサイトに戻るときやあるページから別のページに移動するときに、それらを再入力する必要がありません。当社は、ファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの両方を使用することがあります。お客様は、以下の場合にクッキー設定を管理することができます。クッキーの利用方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

7.個人情報の保存期間

イベント情報を処理する必要がなくなった場合、少なくとも3年ごとに定期的に情報を消去するものとします。

消去は、情報を完全に削除する方法、処理されないようデータを受動的にし、アクセスを制限する方法、暗号化または上書きする方法によって行われるものとします。

8.通常の情報源

本人から、またはウェブサイト(www.visitfinland.com)の利用状況に基づく。

9.定期的な情報開示と受取人の分類

Innovaatiorahoituskeskus Business Finland およびBusiness Finland Oy に関する法律(1146/2017)の枠内で、Innovaatiorahoituskeskus Business Finland に情報を開示する場合があります。

データは、訪問やイベントの手配、各種イベント・訪問の案内状送付のため、非商業的な目的でBusiness Finlandの関連会社に開示される場合があります。

貴社がメディア訪問への参加に関心を示すために当社に連絡した場合、当社は、当社は、例えば、地域のデスティネーション・マネジメント組織やメディア訪問の準備に関与する観光産業企業に、貴社の連絡先を提供する場合があります。

10.EUまたはEEA域外へのデータ転送

個人データは、データ保護法およびそれが定める範囲内において、欧州連合または欧州経済地域外に転送されることがあります。対象国に関して適切なデータ保護レベルに関する決定がなされていない場合、欧州委員会が承認した標準条項の採用により移転が行われるものとします。

データ管理者は、データ保護法に従い、EUおよび欧州経済地域外で、データ管理者自身の統括するネットワークで働く従業員、データ管理者の子会社および下請け業者、データ処理のために保持するサービスプロバイダーに個人データを転送する場合があります。

11.登録簿の保護に関する原則

マニュアル資料

紙媒体で保管する資料は、入退室管理のできる施錠された施設に保管されます。データ管理の担当者は、守秘義務を負うものとします。

電子的に処理可能なデータ

登録簿の電子データコンテンツへの担当者のアクセスは、個人のユーザーIDおよびパスワードで保護されます。 登録簿のデータコンテンツの利用は、限られたユーザーグループに制限されます。 適切なファイアウォールおよびその他の技術的な保護手段により、環境を保護します。

上記の措置は、登録される個人データの機密性、可用性、完全性を確保し、データ主体の権利を実現することを目的としています。

12.自動的な意思決定

登録された情報は、プロファイリングなどの自動データ処理に基づく、本人への法的影響を伴う意思決定のために利用されることはありません。

13.データ主体の個人データ処理に対する異議申し立ての権利

データ主体は、データ処理者の正当な利益に基づくデータ処理の範囲内において、自己に関連するプロファイリングおよびデータ管理者がデータ対象者の個人データに対して行うその他の処理措置に反対する権利を有するものとします。

データ主体は、本プライバシーポリシーの第16項に従い、異議申し立てのリクエストを提出することができます。 データ主体は、そのリクエストとともに、データ処理に反対する根拠となる具体的な状況を明示しなければなりません。 データ管理者は、法律に規定された根拠に基づいて、異議申し立てに関するリクエストの実行を拒否することができます。

14.ダイレクトマーケティングに対するデータ主体の異議申し立ての権利

データ主体は、データ管理者に対して、ダイレクトマーケティングを目的としたプロファイリングを含む、チャネル別のダイレクトマーケティングに関する同意または禁止を行うことができます。

15.データ主体の個人データ処理に対するその他の異議申し立ての権利

データ主体の情報へアクセスする権利(アクセス権)

データ主体は、自分に関するどのデータが登録されているかを閲覧する権利を有します。 閲覧のリクエストは、本プライバシーポリシーに定められた方法に従って提出されなければなりません。 アクセス権は、法律に規定された理由により拒否されることがあります。 出発点として、通常の方法によるアクセス権の行使は、無料です。

データ主体がデータの修正、消去、または処理の制限を要求する権利

データ主体が自ら行動できる範囲において、データ主体は、誤りを認識した後、または誤りを発見した後、不当な遅延なく、登録の目的に反する、誤り、不要、不足または古くなった情報を修正、消去または補足するものとします。

データ主体が自ら情報を修正できない場合は、このプライバシーポリシーの第16項に従って修正要求を提出するものとします。

データ主体はまた、データ対象者が個人データの訂正または消去に関する要求に対するデータ管理者の返答を待っている場合など、データ管理者に対して個人データの処理を制限するようリクエストする権利を有するものとします。

データ主体が監督当局に苦情を申し立てる権利

データ主体は、データ管理者がその業務において適用されるデータ保護規制を遵守していない場合、管轄の監督当局に苦情を申し立てる権利を有するものとします。

16.連絡先

個人データの処理に関するすべての質問およびデータ主体の権利の行使に関連する状況では、データ主体はデータ管理者に連絡する必要があります。 データ主体は、dataprotection@businessfinland.fi に連絡することにより、その権利を行使することができます。

17.  バージョン

本プライバシーポリシーは、2022年1月17日に更新されました。

データ管理者は、法令等の改正に伴い、本プライバシーポリシーを更新することがあります。